Yasoki Blog 2

I’m going round Tokyo,Osaka,Sapporo and China on business.

Yasoki Blog 2 header image 2

(1000円カット)×3

2010年10月30日 · コメント(0) · ひとり暮らし, ひとり言, ネタ, 日本, 東京

引っ越してからというもの、会議で戻った際にいつもの美容院で髪を切っていましたが、前回時間がなく、切り損ねていました。今回、伸びきった髪を切るため、床屋、美容院を探しましたが、どうも入りずらい。

どうせ髪を切るなら、値段が高く(東京は札幌の1.5倍の価格)ても、安くても、一緒だろうということで、10分1000円の店に行ってみました。(何事も経験!)
photo
結果、週末に3000円(3回)突っ込みましたが、見事敗北。
(整形を繰り返す人の気持ちが少しわかったような気がするw。)

床屋、美容院と違う点・気がついた点
・会話、質問がほとんどなし。(最初にどれくらい切るか聞かれる。)
・本当に10分で終わる。(もう少し切るのかなぁってところで終わった。)
・スタイリングをしてくれない。(店のシステムに則っているだけ。)
・機械的に躊躇なく切るだけなので、修正などはほとんどない。
・切る人も、変な髪型にしたい訳ではない。(店のシステムに則っているだけ。)
・客も(スタイリングを)期待していない。(私はこれを理解していなかった。)

もともとくせ毛のため、普段から髪が乱れているように見え、自分流スタイリングでごまかすことができるのでまだよいのですが。くせ毛じゃない人は大変だろうな。

というわけで、
結論
お気に入りの床屋・美容院を早く探せ。

美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?—できるビジネスパーソンになるための管理会計入門!
4478003912

タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする