Yasoki Blog 2

I’m going round Tokyo,Osaka,Sapporo and China on business.

Yasoki Blog 2 header image 2

酢豚(スブタ、スプタ)まとめ

2011年01月13日 · コメント(0) · はまっちゃったもの, ひとり暮らし, ひとり言, 備忘録, 日本, 東京, 東京のお店, 田町

会社近辺で、すごい勢いで勢力を伸ばしつつある中国料理店。ほとんどが中国人の方が経営していると思われます。料理人の出身地によって様々な料理がある中国ですが、なんとなく酢豚が食べたくなったのをきっかけに食べ比べてみました。本場の酢豚ってのは食べたことないので、どれが本物に近いかはわかりませんが、とりあえずスタート。ちなみに酢豚のない中国料理店は、今回はパス。

1)マイ酢豚ブームのきっかけを作ってくれたお店。
ザーサイのおかわりが欲しくて頼んだら、「ナイショダヨ。」って言われたんだっけな。肉がデカくてうまかった。
20101108L

2)いつも行列ができていたので期待して入った店。
相席で向かいに座った中国人が、麻婆豆腐セットを食べていたから酢豚は外れなんでしょうね。酢豚で行列ができていたわけではないようです。
20101222L

3)黒酢酢豚の店。
最初のうちはいいのですが黒酢の香りが強すぎて、だんだん飽きてくる。でもザーサイがおかわり自由でよい。
photo

4)近くの商店街で老舗と思われる日本人がやっている中華料理の店。
見た目は一番きれいかもしれませんが、味は。。。みんな麺を頼むんでしょうね。ナシ。
20101116L

5)弁当で酢豚以外のものを食べ慣れている店。
味に慣れているせいか、たぶん一番うまかった気がする。ザーサイは、まずまずの味w。
20101228L
ただし、出入口の自動ドアの人感センサーのギリギリの所に座らされたので、箸を動かすたびにセンサーが感知して自動ドアが開くので寒かった記憶がある。

6)番外編:バーミヤンの酢豚
20110107L
地方に仕事で行ったときに食べた酢豚。タマネギの切り方が千切りになっていた。温まり方が、どう見ても電子レンジぽく、味はケチャップ味。値段は他の店のものより高いのですが。


5番が正解なんでしょうな。

酢豚 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/酢豚
なるほど、広東料理らしい。

4873031087

最近は、インド料理屋が増えてきたので、キーマカレー+ナンの食べ比べもせねば。

4579205367

タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする